宇治鳳凰ロータリークラブ

2017-2018年度
  国際ロータリーのテーマ
「ロータリー:変革をもたらす」

2017-2018年度
  国際ロータリー第2650地区スローガン
「愛着と誇り」

Facebookで最新情報をチェック!

facebook

ロータリークラブとは

ロータリーは、「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体」と定義されます。

ロータリークラブとは WHAT IS ROTALLY?

当クラブについて

宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。名称は平等院鳳凰堂の鳳凰に由来しています。宇治市を中心に奉仕活動を行っています。こちらでは、当クラブの歴史や活動内容についてご報告しています。

当クラブについて ABOUT US

会員紹介

宇治鳳凰ロータリークラブには、多数の会員の皆様が在籍されています。様々な業種・異なる背景を持つ皆様が集まり、共に活動することによって、多くの刺激が生まれ、非常に活気溢れる場となっています。

会員紹介 MEMBER

年間行事予定

宇治鳳凰ロータリークラブでは、一年を通して様々な行事を開催しています。会員の皆様が一同に会し、実際に活動を行うことによって、様々な出会いや経験が生まれています。是非、積極的にご参加下さい。

年間行事予定 SCHEDULE

会長からのご挨拶

宇治鳳凰ロータリークラブ  2017~2018年度会長 切地 祥郎宇治鳳凰ロータリークラブ
2017~2018年度会長 切地 祥郎

ひろげよう!奉仕と友情の和

 私達、宇治鳳凰ロータリークラブは創立以来、堅実に少しずつではありますが地域に根差した奉仕を通じ発展して来ました。創立28年目を迎える今年、メンバーの誰もが居心地が良くバランスの取れた自慢のクラブであると思っておられる事と存じます。

 これはひとえに歴代の会長を始めこのクラブを支えてこられた先輩方々の賜物であると思います。私は現状満足で終わるのではなく変える所は変える、守る所は守る、内に対しても外に対しても変化をもたらせたいと思います。

 本年度RI会長のイアンH.S.ライズリー氏は「ロータリー:変化をもたらす」というテーマを掲げられ、私達ロータリークラブ、又個々のロータリアンの行動が、世界中をもっと平和に幸せになる為のきっかけ作りとなり、世界中の人が能動的・自発的に行動を取る事と解釈しました。

 また、本年度第2650地区ガバナーの田中誠二氏は「愛着と誇り」をスローガンとされました。これは仕事やロータリー、しいては人生に愛着と誇りをもって行動し、より良い地域づくりと日本の発展さらには世界の平和と繁栄に繋げるという事で、ライズリーRI会長のテーマを加速させるものと信じます。

 2016年規定審議会において、クラブ運営における大幅な柔軟性とクラブの主体性がもたらされた事は皆さん承知の所だと思いますが、それを受け当クラブなりに次の3点を優先項目としたいと思います。

1、もっと楽しく集まりやすい例会、集会
2、もっと多く参加しやすい活動
3、もっと入りやすい開かれたクラブ

 私も含め殆どのメンバーが、ロータリーがどんなものか奉仕が何か分からず人との出会いを求めて入会されたかと思われますが、それがメンバー相互の友情やロータリーの奉仕という思想により変化してきたように、出会った人、行った行為と共に変化し、真のロータリアンへ近づいて行かれるのではないでしょうか。

 ロータリーの二本の柱である奉仕と親睦(友情)を掲げ、これからも宇治鳳凰ロータリークラブの和を広げて行きたく、本年度宇治鳳凰ロータリークラブのスローガンを『ひろげよう!奉仕と友情の和』とさせていただきます。

 楽しくなければロータリーではない!を基本に、4つのテストに照らし合わせた行動を取り、ロータリーによって変化をもたらされ、自らも変化し、そして地域に変化をもたらす!今年度はそんな年にしたいと思います。

お問い合わせ CONTACT