宇治鳳凰ロータリークラブ

2016-2017年度
  国際ロータリーのテーマ
「人類に奉仕するロータリー」

2016-2017年度
  国際ロータリー第2650地区スローガン
「夢を語り、現在(いま)を刷新」

Facebookで最新情報をチェック!

facebook





  • 宇治鳳凰ロータリークラブ卓話集
  • 宇治鳳凰ロータリークラブ卓話集
  • ロータリー文庫

ロータリークラブとは

ロータリーは、「人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体」と定義されます。

ロータリークラブとは WHAT IS ROTALLY?

当クラブについて

宇治鳳凰ロータリークラブは1990年3月29日に会員30名で誕生しました。名称は平等院鳳凰堂の鳳凰に由来しています。宇治市を中心に奉仕活動を行っています。こちらでは、当クラブの歴史や活動内容についてご報告しています。

当クラブについて ABOUT US

会員紹介

宇治鳳凰ロータリークラブには、多数の会員の皆様が在籍されています。様々な業種・異なる背景を持つ皆様が集まり、共に活動することによって、多くの刺激が生まれ、非常に活気溢れる場となっています。

会員紹介 MEMBER

年間行事予定

宇治鳳凰ロータリークラブでは、一年を通して様々な行事を開催しています。会員の皆様が一同に会し、実際に活動を行うことによって、様々な出会いや経験が生まれています。是非、積極的にご参加下さい。

年間行事予定 SCHEDULE

会長からのご挨拶

宇治鳳凰ロータリークラブ
2016~17年度会長 大石 嘉啓

心 “ 和と思いやり ”

2016~2017年度国際ロータリー ジョン・ジャ―ムRI会長のテーマは、
「 人類に奉仕するロータリー 」 Rotary Serving Humanity です。

 「奉仕」はロータリー運動の本質を表しております。そして、ロータリーにおける奉仕の意義は、
ポール・ハリスが語った次の言葉に集約されているとジャ―ム会長は続けます。

 「個人の努力は個々のニーズに向けることができます。しかし、大勢の努力の結集は、人類の奉仕に捧げなければなりません。結集された努力に限界というものはありません。」(ポール・ハリス)

 このようなハリスのロータリーに対する奉仕の期待を継承し、このような奉仕を行っていく責務が我々にあるとのことで、テーマが決められました。


そして、2650地区 刀根 荘兵衛ガバナー スローガンは

“ 夢を語り、現在(いま)を刷新 ”
Review from the future and Renew
来し方を顧み、行く先を見つめ、理想の未来を思い描き、今ここ(現在)を見直し、刷新しましょうー素晴らしい未来を創るために

 ロータリーの未来を皆様と共に考えましょう。と言われています。
 我々の宇治鳳凰ロータリークラブは、バランスの取れた、雰囲気の良いクラブです。このクラブを30周年、40周年、50周年と発展して行く為には個々の会員が仕事は基より奉仕の精神を磨き上げて頂く事だと思います。しかし、まず楽しくなくてはなりません。そして会員相互の思いやりと和が大事です。その上で地域に世界にロータリアンを送って行きましょう。

お問い合わせ CONTACT